処方せんの応需にあたって

  • TOP
  • 処方せんの応需にあたって
  • 当薬局は日本薬剤師会認定の基準薬局です。
  • 当薬局は、どの保健医療機関の処方せんでも応需します。現在、約1000品目の医薬品を備蓄し、当薬局周辺の保健医療機関をはじめ、公立医療機関、大学病院などの処方せんを応需しております。
  • 当薬局は、結核予防法、障害者自立支援法、生活保護法等の公費負担医療の他、労災保険、自動車事故に関する自賠責保険の処方せんも応需しております。
  • 当薬局では、患者樣ごとに薬剤服用歴を作成し、食品、薬剤によるアレルギーや副作用の有無を確認するとともに、ほかの医療機関から薬剤を処方、服用されている場合には飲み合わせをチェックいたします。そのため、体質、アレルギー併用薬等をお伺いしますのでご協力お願いします。
  • 当薬局では投薬の際、薬の効能、服用にあたっての注意点を記載した文書の提供を行っております。また、ご希望により「お薬手帳」の無料提供、および手帳に張るための薬剤名のはいったシールを提供しております。
  • 当薬局では、患者樣のご希望または薬剤治療上必要と思われるときには、処方医に連絡の上、お名前、服用時を記載して、服用時ごとに一包化しております。
  • 当薬局は、医師の指示により、自宅で療養されている患者樣の居宅を訪問して薬剤の管理、服用指導を行います。
  • 当薬局は、有効かつ安全に薬物治療を受けていただくために処方医に問い合わせを行うことがございます。また必要があると思われるときは、了解のもと服薬情報を処方医に提供いたします。
  • 当薬局では、処方せんの応需時に備蓄のない医薬品が処方されている場合、お待ちいただくか、後で配達させていただく、または再来局していただく場合がございます。